気になったこと調べてみた

「流行色」は業界団体の都合で作り出されていた

2016/05/19

流行って何…

coloer

こんにちは、ライターのtemmusuです。

突然ですが、みなさん「流行色」って一度は聞いた事ありますよね?
ファッション雑誌をよく読む人はきっと今年の流行色も、何色かご存知のことでしょう。
今年の流行色が何色か知らない人でも、「流行色」という単語はテレビで一度は耳にしたことがあると思います。
要するに、 “今年の流行りの色” ですよね。特に洋服やバッグなどの小物に流行色があしらわれているものが、その年によく売れ流行るというようなものですよね。

 

スポンサードリンク

ここ最近の流行色は?

ちなみにここ最近の流行色は、昨年2015年の流行色は「Marsala(マルサラ)」だそうです。聞いたことのない色ですが、実際の色は下のとおりです。

<Marsala(マルサラ)>

Marsala

 

今年2016年は「Rose Quartz(ローズクウォーツ)」と「Serenity(セレニティ)」なんだそうです。これも初めて聞く名前ですが、それぞれ下の色です。

<Rose Quartz(ローズクウォーツ)>

RoseQuartz

<Serenity(セレニティ)>

Serenity

 

2年先の2018年まで流行色が決まっていた!

調べていて、あれ?おかしいなと…思ったことがあります。
なぜか来年2017年と、再来年2018年も「流行色」が既に決まっていました。

あれれれれ???

ちょっと待って、、、流行色って、、、まさに今 "流行っている” 色なんじゃないの?

来年や再来年のことが分かるということは、もしかして予知能力???

もしかして、未来の人がタイムスリップしてきて教えてくれるの???

僕の頭の中はSF的なものでいっぱいでした。
おいおい、「流行色」なんて言っている場合じゃないぞ。超能力や、タイムマシンの方が驚きだよ!

しかし、違うんですね。。。。
調べてみてわかりました。現実は、あくまで “ リ・ア・ル ” です。

 

業界団体が自分たちの都合で作り出していた

実は業界団体が意図的に「流行色」を決めていました。しかも日本だけじゃなくて、世界各国が集まって話し合いで決めていました。

決定のプロセスはこんな感じだそうです。

① 毎年、世界各国から国ごとの流行色の専門機関が集まり、2年先の流行色を話し合って決める。日本からは日本流行色協会(JAFCA)という期間が参加している。

② JAFCAが①を受けて、日本の事情を加味したうえで、今年の日本の"流行色”を決める。

③ アパレル企業が②を受けて、その流行色を使った新作を発表し、宣伝する。

④一般の消費者は、③の宣伝を見て、今年の流行はこの色なんだな、と意識し始める。

なるほどね、SF的な要素はどこにもないですね。なんか残念。

でも “流行” って、「いつの間にか、自発的に湧いてきて、多くの人が共感して支持して、広く世間に広まるような現象」を指すのだと思っていたんだけど、そうじゃないの?
ちょっと「流行」って言葉の意味が分からなくなってきた。

改めて意味を確認してみましょう。

<流行(weblioより)>

ある現象が,一時的に世間に広まること。特に,ある型の服装・言葉あるいは思想・行動様式などがもてはやされて,一時的に広く世間で用い行われること。はやり。 「 -の先端を行く」 「 -を追う」 「ミニスカートが-する」 「 -作家」

だそうです。

これを見ると、 "自発的” とか “自然発生的” とか、そういう意味合いは含まれていないですね。
つまり、誰かが意図的に押し付けた場合でも、世間が付いてきさえすれば「流行」になるのですね。

言葉の意味は納得しました。
でも、流行って何なのか改めて考えさせられました。

僕、temmusuですが、もともと集団行動が得意では無いです。
理屈っぽい性格なので、なんとなくみんなと同じ行動をするという、この "なんとなく” が苦手です。
それが “納得いくような意味がある” 、もしくは "興味がそそられる” 場合は、自然に乗っかることができますが、そうでない場合は「我関せず」状態です。
「流行」に関しても同じスタンスです。自分からよほど興味を持たない限りは、自然と距離を置くようになっています。

今まで「流行」は、基本的に “ただ共感できないもの” と思って距離を置いていましたが、今回認識が変わりました。
実際は "誰かの都合で、意図的に人を動かそうというもの” なのですね。
であれば、余計に近寄りたくないものになりました。なんか人の「ご都合」でいいように動かされてるって腹が立ちませんか???

 

まとめ

流行色は、業界の都合で作り出されているものだった。
実際、「流行」というものは誰かの都合で意図的に作られるもの、なのかもしれませんね。

 

おわり

スポンサーリンク

-気になったこと調べてみた
-