気になったこと調べてみた

なんと柴犬は天然記念物だった!

2016/05/02

食べていい天然記念物、なんていうのもあった!

siba
こんにちは、ライターのてんむすです。

みなさん、身近で柴犬って見ますよね。普段、街中を歩いていても、柴犬を散歩している人をたまに見かけるし、ペットショップに行くと子犬が売っていたりします。

でも実は、この柴犬は天然記念物なんだそうです。

他にも調べてみたら、ソフトバンクのお父さん、彼は北海道犬ですが、天然記念物なんだそうです。他にも忠犬ハチ公で有名な秋田犬も天然記念物だそう。

天然記念物って「国が定めた、貴重で保護すべき動植物」なんだと僕は理解しています。パッと天然記念物と言われて思いつくのが、イリオモテヤマネコとか、オオサンショウウオとかです。それらは、捕獲して飼ってはいけないのだろうし、ましてやペットショップで販売するなんてけしからんことだと思っていますが、柴犬やお父さんはどうなのでしょうか?

もしかして実は柴犬の飼い主は、お巡りさんの陰におびえながら日々、散歩をしているのでしょうか?街で見かけるペットショップは、実は闇のペットショップなのでしょうか?

そうだとしたら大変です。身近な人が犯罪に加担している可能性が・・・。
まあ、そんなことはないだろうなと思って、気になって調べてみました。

 

スポンサードリンク

天然記念物とは

改めて、天然記念物とは何なのでしょうか?

ウィキペディアによると、以下の通りです。

日本においては文化財保護法や、各地方自治体の文化保護条例に基づき指定される。

⇒ふむふむ、"日本においては”ということは、海外でも天然記念物はあるみたいですね。ちなみに英語では「natural monument」という呼び方をするようです。

指定対象は、動物、植物、地質鉱物および天然保護区域である…。また特に重要なものは特別天然記念物に指定される。

⇒どうやら、動植物以外にも鉱物や地域にも指定されることがあるようですね。あと、普通の天然記念物と、特別天然記念物と2種類あるようです。

国の天然記念物に指定されたものは、その後荒らされたり、傷つけられたりすることがないように、文化庁長官の許可がなければ、採集したり、樹木を伐採したりできないような規制がかけられる。また、地方自治体によって指定されたものは、条例によって規制され、天然記念物を守ることが定められている。

⇒うん、やっぱり安易に捕ったりしてはいけないんだ。

 

天然記念物を飼っていい理由

いろいろと調べてみましたが、結局その根拠となる法律などはみつかりませんでした。ただ、「天然記念物で種の保存、すなわち絶滅せずに存在することが目的であるから、誰でも飼育可能、販売可能という形がとられている」ということのようです。

キチンと法律で、他の天然記念物と差別化がされているのかと思ったら、そうでもないみたい。釈然としないけれど、まあカワイイからよしとしましょう。モフモフかわいいです。。

 

ホタルイカも天然記念物だった

調べている途中で見つけたのですが、ホタルイカも天然記念物なのだそうです。

しかも国の特別天然記念物として定められているとのこと。

ホタルイカと言えば、ホタルイカの沖漬けとしてよく居酒屋でみます。もしかして、居酒屋は警察が来るとメニューを隠したりするのでしょうか?食べている僕らも捕まってしまうのでしょうか?助けて~ドラえも~ん!(もういいって 笑)

ホタルイカは確かに特別天然記念物です。登録上は「ホタルイカ群遊海面 : 富山県」として登録されているようです。食べていい理由は、群雄海面とあるので、海中にあるホタルイカは取って食べていいという理屈なのだそうです、ナンジャソリャー!

 

まとめ

ホタルイカを飼うのも、柴犬を食べるのも合法です。(なんか混ざってる・・・)
いまさらではありますが、法律ってあいまいですね。
おわり

スポンサーリンク

-気になったこと調べてみた
-, ,