気になったこと調べてみた

知ってますか?募金における「義援金」と「支援金」の違い

2016/04/24

募金には大きく2種類ある

4773902915aa533845c609e9756d8cc9_s

4月14日から16日にかけて熊本で発生した地震「平成28年(2016年)熊本地震」。
現地にいる人たちにとっては毎日怖い思いをしているだろう。食料やインフラで不便な毎日を過ごしていることだろう。被災された人たちには乗り越えて欲しいと思うし、亡くなった方たちにはご冥福をお祈りする。

僕は熊本に親類がいるとか、知り合いがいるとかそういったことはない。でも、ちょうど一年前に熊本を旅行したんだ。今はすっかり屋根瓦が落ちてしまった熊本城や、完全に崩壊してしまった阿蘇神社もこの目で見てきた。途中で通った道も寸断されてたりするんだろうな、何気なく立ち寄ったコンビニも営業できていないかもしれない、なんて思い浮かべると他人事じゃない気がする。

 

IMG_0108IMG_0238IMG_0384

僕も熊本のために何かしたい。支援物資を送っても迷惑になると聞く、現地に行ってボランティアとも簡単にはいかない。せめて募金しよう。

募金しようと思ったとき、どこ募金にしたら一番いいんだろう?と思った。せっかくなら、募金したお金が限りなく100%に近く、被災した人達に行きわたるものに募金したいじゃん。

普段、何気なくテレビなんかで募金、募金って言っているけれど、よーく聞いてみると2種類あるのね。

「義援金」と「支援金」の二つ。

呼び名が違うってことは、きっと何かが違うんだろうと思って調べてみた、案の定違った。
その違いはこうだ。

スポンサードリンク

「義援金」と「支援金」の違いとは

義援金とは

money

見舞金として、最終的に被災者に分配され配られるお金になる。

・被災者に直接届くお金になる。

・インフラの復旧や、支援団体の活動費としては一切使われない。

・お金が使われるタイミングは、震災から半年後~2年後になる。

・プロセスとして、お金は下に書いた団体で集められ、自治体や日本赤十字社などで構成される「義援金分配委員会」渡され、ここで"どこに”、“いくら”配るのかが決めれて、配分される。

<募金を募っている代表的な団体>
日本赤十字社、赤い羽根共同募金、自治体窓口、テレビ東京、TBS …etc

 

 

支援金とは

aa05604c2e4c1439cec51b4ff1e3a376_s

NPO/NGOに渡され、速やかな支援活動や、その後の復興支援に充てられるお金になる。

・NPOやNGOに渡され、被災直後の対応から、その後の復興にあたる活動に使われるお金になる。

・お金の一部はNPO/NGOの管理費にも使われることが多い。(一般的に約20%とも)

・義援金と違って、お金が使われるタイミングが迅速。

・余ると海外の他国の支援に回ることもあるとか。(一般的に)

<募金を募っている代表的な団体>
楽天、Yahoo!、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビ …etc

 

 

まとめ

cb96704d26c503dd538a63ff7db33ca0_s

 

僕個人としては、義援金の方にすることに決めた! 

理由は↓こんな感じ。NPO/NGOに渡さない方が良いと思う。

【義援金】

 お金が被災者に全額届く こと。

× お金が使われるまでに時間差がある こと。

【支援金】

 お金が被災直後から使われる。

× お金は直接被災者に届かない。

× お金はNGO/NPOに渡るが、支援活動の主は政府、自治体、自衛隊であり、NGO/NPOはそのサポートである こと。

× NGO/NPOに渡ったお金の一部は、それ自体の活動費用(人件費等)に充てられてしまう こと。

× お金はNGO/NPOに渡るが、有事の混乱の中でプロでない彼らが、効率よく機能するとは思えない こと。

 

 

 

次回は、どこの組織に募金したらよいのかを調べてみることにする。

 

おわり

スポンサーリンク

-気になったこと調べてみた
-,