気になったこと調べてみた

国内の免税店、日本人が使えるのか調べてみた

免税店、使ったことありますか?

menzei

こんにちは、ライターのてんむすです。

秋葉原なんかでよく見る免税店、外国人向けの店だと思っているから僕は利用したことないのだけれど、本当に外国人だけ向けなんだろうか?

もしかしたら自分の思い込み・先入観で日本人は使えないと考えているだけかもしれない。そう思ったら気になって仕方ならなくなりました。

 

スポンサードリンク

どうしても目につく爆買い中国人

bakugai

何かと話題ですね、爆買い中国人。最近は都内で電車に乗っていたりすると簡単に遭遇するようになりました。街中でも良くみかけます。荷物は大きいし、喋る声も大きい、それに加えて団体で行動するものだから、意識して探すつもりがなくともどうしても目につきます。それに紛れて、他の外国人旅行者が気にならなくなったような・・・。

 

街中の免税店が増えている

matinaka

その爆買いの人たちが増加するのにつられて、街中で免税店を見る機会が増えてきた気がします。少なくとも都内であれば、ショッピングで訪れるような観光地(お台場とか銀座とか)では免税店を見かけることが多くなってきました。こういうお店ではだいたい「TAX free」という看板を掲げています。

 

免税店にも種類がある?

shurui

僕らが一言で免税店と聞くと、海外旅行に行くときの出国ロビーにあるような免税店を想像するのではないでしょうか?それであれば、我々日本人でも良く使う免税店です。

でも海外旅行の時の免税店では「Duty free」という言葉を聞いた・見た気がします。
街中では「Tax free」、海外旅行では「Duty free」と違うようです。

ではその違いは何なのでしょうか?
果たして、爆買い中国人は「Tax free」の免税店で何を免除されているのでしょうか?
我々は海外旅行の「Duty free」の免税店で何の得をしているのでしょうか?

その答えは以下の通りです。

TAX free ・・・

消費税やガソリン税が免除されているようです。爆買いの人たちは購入しても日本国内で消費するわけではないので消費税が免除になるというわけですね。ガソリン税に関しては、一般の外国人観光客には関係ないですが、外交官とかが特権として免除されたりしているようです。

Duty free ・・・

関税が免除となるようです。だからここで買うとタバコや香水、ブランド品が安くなるんですね。

 

日本人は、国内の免税店「Tax free」を使うことができるのか?

nihonjin

利用することができるかできないか?と言ったら答えは「できる」です。
でも消費税をちゃんと支払うことになるので、結果的に普通の店で買い物しているのとまったく同じことになります。

一方、Tax freeの恩恵を得られるか?という疑問には、基本的には「できない」です。
「消費税の免税」なので、国内で消費する限りは免除とならないということのようです。

では、国外で利用する場合はどうでしょうか?

答えは、条件付きで「できる」ようです。
条件というのは、物品一つ1万円を越える物を対象として、海外に持ち出す場合にT限りax Freeの恩恵を得られるようです。

 

まとめ

matome

日本人は、基本的に秋葉原などにあるTax Freeの免税店は利用しても、特に意味はない。

ですよねー、って感じです。

 
おわり

スポンサーリンク

-気になったこと調べてみた
-, ,