気になったこと調べてみた

日本にミサイルが飛んで来たらどうなるの?

日本にミサイルが飛んできたら撃ち落とせるのか?

missile
熊本地震でニュースは持ちきり。その裏では北朝鮮がミサイル実験をたびたび繰り返している。ぶっそうなご時世、最も日本にミサイルを撃ち込む可能性のある国は、ダントツで北朝鮮だと思うが、実際のところ撃ち込まれたらどうなるの?突然ミサイルが上空から僕らの住んでいるところに飛んで来たらどうなるのだろう?

PAC3がどうとか、破壊措置命令がどうとか、ニュースでキーワードは聞いた事があるけれど、詳しくは知らない。だから調べてみた。

 

スポンサードリンク

ミサイルは飛行機のようには飛ばない

hikouki
ミサイルは飛行機のように飛んで来ないことは知っているだろうか?

日本は周りを海で囲まれているため、飛んでくるミサイルは射程距離の長いものになる。射程距離の長いミサイルは実は飛行機のようには飛ばない。どちらか言うと人工衛星のような飛び方をするのだ。よく大陸間弾道ミサイル(ICBM)と呼ばれるミサイルがそうだ。

ミサイルは真上に打ち上げられ、大気圏に突入し、人工衛星のように地球の周りを回るような起動で移動する。目標のほぼ真上まで移動した後に、大気圏に再度突入し目標地点に落ち、着弾するような飛び方をする。

 

撃ち落とす方はどうか?

home
では、撃ち落とす方はどうなっているのだろうか?

ニュースではよくPAC3という迎撃ミサイルが紹介されるものだから、僕はこれでミサイルを撃ち落とすものとばかり思っていたが、実際は少し違うみたいだ。

下の図がわかりやすい。(出典:防衛省HPより)

k3102020
まず、ミサイルが打ち上げられたかどうかは、地上にある航空自衛隊基地のレーダーもしくは、日本海上に配備されたイージス艦のレーダーで把握するようだ。

発射されたミサイルは、まずはイージス艦から打ち上げられる迎撃ミサイルによって、大気圏外で撃ち落とされるとうことらしい。

PAC3も迎撃ミサイルであることは変わりないのだけれど、イージス艦のミサイルで破壊しそこなった場合に出番が回ってくるようだ。つまり二段構えになっているらしい。

ただこのPAC3、射程距離に限りがあるみたいで、現状は重要な施設とか都市とかしかカバーしていなく、日本全部を対象としているわけではないらしい。

つまりイージス艦の打ち出すミサイルがとにかく頼りってことのようだ。

 

破壊措置命令ってなんだ?

hakai
ニュースで合わせて聞く「破壊措置命令」って言葉も聞く。

特に最近だと北朝鮮がミサイルを発射すると予測される際に、先回りして出されている。

この命令は基本的には内閣総理大臣が出すらしいが、緊急時は防衛大臣が出すこともできるらしい。

命令の趣旨は、日本の国土にミサイルが飛んできそうになったら、いちいち確認するのではなく、とにかく破壊せよということのようだ。

 

まとめ

tanks

日本に飛んでくるミサイルは、イージス艦からの迎撃ミサイル、地上から発射されるPAC3の二段構えである。

たまに聞くイージス艦というのは、すごく重要な役割を担っているということになる。

この先、ミサイルが実際に飛んでくるなんてことにならないように祈っておくことにする。

 

おわり

スポンサーリンク

-気になったこと調べてみた
-,