気になったこと調べてみた

[保存版]普段聞く、鳥の鳴き声の正体は?

ああこの鳥か、と納得の正体は

tori

こんにちは、ライターのtemmusuです。

思い浮かべてください。
鳴き声と、その鳥の名前が一致する鳥は何種類くらいありますか?

僕はパッと出てくるだけで、ハト、カラス、スズメ、トンビ、ウグイス、カッコウの6種類だけでした。ずいぶんと少ないです。それもこれも、良く鳴き声を聞きながらその正体を確かめた事がなかったらかでしょうか。

そういえば、桃太郎に出てくるお供にキジがいますね。桃太郎のお話の中で、「ケーン、ケーン」と鳴くと、教わった小さいころの思い出があります。

しかし、キジの実際の鳴き声はどんなものでしょう。

僕にはピンと来ませんが、みなさんは分かりますか?

ちなみに僕の場合、キジ以上に気になっていて名前がわからない鳥がいます。

もう小さいころからずっと聞いてきて、最近もよく聞くあの「ホーホー ホッホー ホーホー ホッホー」っていう独特のリズムを繰り返すやつです。

もう名前が気になり始めたらモヤモヤします。頭を掻きむしりたいくらいモヤモヤしてきました。あーっもう!

ちなみに、僕が住んでいるのは神奈川県の横浜です。

ここに住み始める前、横浜は港のイメージが強くて、もちろん海に面していますが平地のイメージがありました。しかし実はかなり起伏の激しいところです。海から近いからといって平地とは限らず、海岸線からわずか数キロ離れただけで丘の上なんてこともよくあります。上り下りの坂道があちこちにあるので、電動アシストのない自転車なんて乗れたものではありません。電車の京浜急行線に乗って窓の外を眺めていると、起伏の激しい丘の斜面に沿って段々に家々が並んで建っている景色をたくさん見られます。

僕の住んでいるところは海に近く、なおかつ森のような自然も多いところにあります。

大きな道路から離れてもいるので、とても静かで一年中鳥の声が聞こえます。特にウグイスなんて、冬の時期を除いてずっと鳴いているので聞き飽きたくらいです。

さて話を戻しますが調べてみたところ、僕を悩ませる「ホーホー、ホッホー」の正体ですが、“キジバトでした。胸のつかえが取れてスッキリした気がします。

住んでいる地域によって聞こえてくる鳥の声は違うと思いますが、地方問わず身近で聞ける代表的な鳥の鳴き声の鳴き声をまとめてみました。

これでみなさんの心のモヤモヤが晴れたら幸いです。
念のため、当たり前にわかりそうな鳥の鳴き声も入れておきますので、そのあたりは了承くださいませ。

 

スポンサードリンク

身近で聞こえる鳥の鳴き声とその正体

スズメ

suzume


 

カラス

karasu


 

ハト

hato


 

キジバト

kijibato


 

ムクドリ

mukudori


 

ツバメ

tubame


 

トンビ

tonbi


 

ヒヨドリ

hiyodori


 

ジュウカラ

shijukara


 

メジロ

mejiro


 

オナガ

onaga


 

カッコウ

kakko


 

ウグイス

uguisu


 

ヒバリ

hibari


 

ハクセキレイ

hakusekirei


 

カモメ

kamome

 

キジ

kiji


 

シラサギ

shirasagi


 

カルガモ

karugamo


 

マガモ

magamo


 

モズ

mozu


 

アオサギ

aosagi


 

ハクチョウ

hakucho


 

アトリ

atori


 

シメ

shime


 

ヨシキリ

yoshikiri


 

まとめ

キジは確かに「ケーン、ケーン」といわれれば、その通りな気がします

あとモズがあんな小さな鳥だとは知りませんでした。子供のころ見たプロゴルファー猿の必殺技で「モズ落とし」というのがあったのですが、そのアニメのシーンから勝手に大きな鳥(トンビに近いもの)を想像していました。今回、自分なりにいろいろと勉強になりました。

みなさんも心のつかえが取れましたでしょうか?

周りのみんなに自慢するのも悪くないですよ豆知識として。

お子さんがいるばあいは、ぜひ子供と一緒に聞いて鳴き声を教えてあげてください。

 

おわり

スポンサーリンク

-気になったこと調べてみた
-