気になったこと調べてみた

[主婦とコーヒー好きサラリーマン必読]1年間でコーヒー代はいくら節約できるか

1年間で、一体いくらコーヒー代がかっているか知っていますか?

coffee

こんにちはライターのtemmusuです。

コーヒーは好きですか?

僕は一日に必ず一度は飲むくらい、コーヒーが大好きです。一息つきたいときに飲むコーヒーの味は格別ですよね。

コーヒーメーカーのAGFが調べた結果によると、日本のコーヒー消費量は世界で4番目だそうです。一位はアメリカ、二位ブラジル、三位ドイツで、その次が日本です。

意外なのはイタリアです。イタリアと言えばエスプレッソが有名ですし、デロンギ社やilly社はコーヒーメーカーで有名ですよね。そんなイメージも強いイタリアですが、なんと日本に次いで五位でした。

そう考えると、日本人は相当コーヒー好きと言っても間違いではないでしょう。

近年、コーヒーショップはどこに行ってもある時代になりました。有名どころだと一番はスターバックスでしょうか。他にもドトールコーヒー、エクセルシオール、上島コーヒーなどが有名です。

朝の通勤時、これらのお店のコーヒーを片手に持って会社に向かうサラリーマンの姿も多くみかけますよね。僕も以前はそんなサラリーマンの一人でした。

しかし、とある時期からスターバックスの利用をピタリと止めました。

理由は「節約のため」です。実はすごくお金がかかっているんですよね。それに気づいたので止めました。

でもコーヒーを飲む習慣を止めたわけではありません。毎朝買う代わりに、マイコーヒーを持参するようになりました。

では毎朝、「自分で家からコーヒーを持って行った場合」に、「コーヒーショップでテイクアウトする場合」と比較して、1年経った時点でいくら節約できるのでしょうか?

答えは、思いもよらないくらい大きな結果に。

朝にコーヒーを買っている人、そんな旦那さんを持つ奥様には必見の内容です!

 

スポンサードリンク

マイコーヒー持参の節約術

まずは比較にあたって、その前提を決めたいと思います。

サンプル的なサラリーマン

TARO

名前は「太郎さん」とします。

太郎さんはコーヒーが大好きです。毎朝必ずスターバックスで一番大きなサイズ(ベンティ:590mℓ)のコーヒーを買うのが日課です。これを一日かけてちびちび飲みます。

太郎さんが務めている会社の営業日は土日祝日が休みです。太郎さんは体が丈夫で勤勉なので1日も有給休暇を取りません。そのため1年では245日出勤します。

 

ケース1:いつも通り、毎朝スターバックスを利用した場合

太郎さんは今までの習慣通り、毎朝スターバックスの一杯を購入するものとします。

スターバックスのコーヒーのベンティサイズは432円(税込み)です。

そうすると…

432円 × 245日 = 105,840円

トータル         105,840円/1年間

 

うひゃぁ!なんと10万円も使っている計算になるんですね。

 

ケース2:家からマイコーヒーを持参した場合

太郎さんは、ある日気が付き、毎朝コーヒーを水筒に入れて会社に持っていくことにしました。

サラリーマンは朝、時間がないですからコーヒーメーカーを使うものとしましょう。

コーヒーは豆で買う事とし、豆を挽くコーヒーミルも購入します。

持ち運ぶのには水筒も必要です。

それらの機器は、実際に僕が使っているもので計算しています。

水は水道水を使うものとし、料金は考えないものとします。

コーヒー豆はコストコで扱っている、(幸運にも)スターバックスの豆を使用します。この豆は約900g入っています。スターバックスのベンティと同じ量のコーヒーを1杯入れるのに豆を30g使用しますので(10gで200mℓの計算)、1袋で30日もつ計算になります。

<初期費用>

 コーヒーメーカー 6,000円

 コーヒーミル   1,800円

 水筒       1,100円

計        8,900円

<ランニングコスト>

 コーヒー豆(Amazonで購入) 2,325円/1袋

 245日 ÷ 30回 ≒ 8.2 袋 なので年間では8.2袋必要。

 2,325円 × 8.2袋 = 19,065円

1年間      19,065円

 

初期費用とランニングコストを足して

6,000円 + 1,100円 + 1,800円 + 19,065円 = 27,965円

トータル        27,965円/1年間

毎朝購入する場合と比べてだいぶ安いですよね。

ちなみに2年目からはコーヒー豆だけのお金で良くなるので、さらに安くなって19,065円です。

 

その他

一応、触れておきますがマイコーヒー持参の場合、お金面以外にメリットとデメリットがあります。

メリットは、魔法瓶の水筒が使えるので、1日中温かいコーヒーが飲めます。

デメリットは、水筒を持ち歩かないといけないので通勤や帰宅時に、カバンが重くなることです。

 

まとめ

毎朝スタバでコーヒーを買った場合と、マイコーヒーを持参した場合を比較した節約額ですが以下の結果となりました。

(スタバで購入)105,840円 - (マイコーヒー持参)27,965円 = 77,875円

節約額          77,875円/1年間

 

太郎さんは、マイコーヒーを持参する習慣に変えた結果、1年間で約8万円の節約に成功しました。

めでたしめでたし、パチパチパチ。

dance_isyou_man

 

さて、8万円あれば何ができるでしょう?

想像してみてください、

ディズニーランドの1日パスポートが10個買えます。

海外旅行の場合、グアムなら最安値2万円/一人で行けます。

彼女・彼氏とデート、家族サービス、さて何回できますか?

 

ここまで読んでどうでしょう?

明日から、明日からカバンが重くなるけれど、会社で常に温かいコーヒーを飲む生活に変えてみたくなりませんか?

最後になりましたが念のため、僕が実際に使っているコーヒーメーカー、水筒、コーヒーミル、コーヒー豆を紹介しておきます。

<コーヒーメーカー>

一度にたくさんのコーヒーができます。友達や親戚などが大勢遊びに来た時でも1度淹れるだけで足ります。
あと、コーヒーを受ける容器が魔法瓶になっているので長時間温かいままで飲めます。
マイコーヒー習慣をする場合は、夜に粉と水をセットしていて、起きたらこのコーヒーメーカーのスイッチをONするとちょうどいいタイミングで入ります。

<コーヒーミル>

安いですが、挽く粗さを調整できるし、簡単に洗うこともできるしお勧めです。

<水筒>

これも安い中国製ですが使っていて満足しています。
他の水筒と違って800mと大容量の割りに比較的サイズがそんなに大きくありません。あと密閉性や保温性も文句無いです。

<コーヒー豆>

これ、スターバックの豆です。家庭でスターバックスの味が味わえます。しかも普通にコーヒー豆を買うより安く買えます。いつも愛用しています。

 

おわり

スポンサーリンク

-気になったこと調べてみた
-