製品レビュー

PLANEX「PL-US35AP」と、SONY「ECM-PC60」レビュー

2016/09/26

こんにちは、ライターのTemmusuです。

USBオーディオ変換アダプタ PLANEX「PL-US35AP」と、SONY「ECM-PC60」を購入したのでレビューを書きます。

 

ここ最近、Youtubeやニコニコ動画を見ることが多いです。

よく見るのはゲーム実況プレイです。実況者がつぶやきながらゲームプレイしている動画です。

僕自身、ゲームは大好きなのですが、人がプレイしている動画を見るのも意外と楽しいものです。

そんなゲーム実況ですが、僕もちょっとやってみたいなという意欲がふと沸いてきたのです。

そして「まずは」と思い必要な機材を一通り揃えたんですよ。

 

実況するにはマイクが必要となります。

まず僕のPC環境ですが、普段MacBookProを使っており、標準でマイク付いていますが音質は良くありません。

常にサーというホワイトノイズが入ります。特にPCが熱を持ってきてファンが回るようになるとブーンという強いノイズが入ります。

このPCを買った当初はここまで酷くなかったのですが、今やさほど音質の求められないSkype等の通話でも影響が出る始末です。

そんなこともあって外付けのマイクを購入することにしました。

実はMacBookにはマイク端子がついていません。

そのため必要となるUSBオーディオ変換アダプタも合わせて購入し、USBでマイクを接続できるようにしています。

結果、購入したのは PLANEXの「PL-US35AP」というUSBオーディオ変換アダプタと、SONYの「ECM-PC60」というコンデンサマイクです。

 

スポンサードリンク

PLANEX「PLU35AP」のレビュー

<スペック>

IMAG0943-2

型番

PL-US35AP

音声出力端子

3.5mm ステレオミニジャック(×1)

マイク入力端子

3.5mmミニジャック(×1)

インターフェース

USB Aコネクタオス(USB2.0/1.1対応)

外形寸法

76(W)×30(H)×15(D) (ケーブル、USBプラグを除く)

ケーブル長

0.2m

重量

32g

対応OS

Windows 10(32bit/64bit) / Windows 8.1(32bit/64bit) / 8(32bit/64bit) / 7(32bit/64bit) /

Windows Vista(32bit/64bit) / XP / 2000 / Me / 98SE

Mac OS X 10.11 / 10.9 / 10.8 / 10.7 / 10.6 / 10.5 / 10.4 / 10.3

保証期間

1年間

パッケージ内容

PL-US35AP(本製品)、印刷物一式

USBオーディオ変換アダプタと呼ばれるものです。マイクやイフォン端子をUSB経由で繋ぐための機器です。

付属品は本体以外にありません。

本体は100円ライターを一回り大きくした程度のサイズです。

そこから10㎝ほどのケーブルがありUSBコネクタが付いています。

本体にはイヤフォン端子、マイク端子、LEDランプと、マイクのミュートボタンがついています。

LEDランプは点灯状態で、マイクのON/OFFを表します。

マイクのミュートボタンはその名の通り、ボタンを押すことでミュートの切り替えをすることができます(なおイヤフォンのミュート機能はありません)。

お値段は1,100円程度と安価で購入できます。

<所感>
プラスチック製で安っぽい質感ですが値段相応だと思います。

他に悪い点もなく、マイク端子を使えないPCに繋ぐだけであれば十分な性能です。

 

ちょっと補足をしておきます。

マイク端子があるPCでも、マザーボード上の端子にマイクを接続するとノイズが発生することが多いです。

サウンドカードがある場合は、そちらの端子に繋げば音質は改善しますが、実際サウンドカードを持っていないPCがほとんどだと思います。

そんな時に、このPLU35APを使用しマイクを接続するとノイズの発生を抑えることができます。

 

SONY「ECM-PC60」のレビュー

<スペック>
IMAG0945-2IMAG0987-2IMAG0984-2

 

マイクロホン仕様

指向特性

全指向性

周波数特性

50-15,000Hz

正面感度(0dB=1VPa

-38dB±3.5dB

出力インピーダンス

-

本体出力コネクター

-

コード/出力コネクター/長さ

金メッキ3極ミニプラグ/1.2m

使用電池連続持続時間

プラグインパワー方式

大きさ(最大径×全長mm

8×19(マイク部)

50×100(スタンドベース径×高さmm

グリップ径(直径)

-

質量

12g(本体・コード含む)

40g(本体・コード・スタンド含む)

付属品

ホルダークリップ、小型スタンド、延長コード

小型のコンデンサマイクです。

付属品としてマイクスタンドと、ピンマイク用アダプタ、延長コードがあります。

マイク部分は小指の第一関節くらいの大きさです。

付属のアダプタを使用すればスタンド型マイクとしても、ピンマイクとしても使えます。

ケーブル長は本体が1m、延長ケーブルが1mくらいで、足して2mです。

ピンマイクとして使用した場合、小さいのでとても軽いです。付けていることを忘れるくらいの軽さです。

音質はとても良いです。ノイズもほぼありません。

音の抜けも良く、こもった感じは全くありません。

Skypeなどの通話やボイスチャットでの使用を考えると文句の無い音質です。

実況などの用途で声を録音する場合でも、高級な専用マイクにはかなわないまでも十分にクリアな音質です。

~~~~~~~~実際に録音した音声はこちらです~~~~~~~~
※周囲の音をどの程度拾うのかがわかるようにテレビをつけた状態で録音しています。

【SONY「ECM-PC60」で録音】

ノイズもほとんどなくクリアな音質です。

 

比較のためにMacBook標準のマイクで録音したものはこちらです。

【MacBook標準マイクで録音】

音量を大きくするとサーというホワイトノイズが聞こえます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全指向性なので周りの音を良く拾います。

2m程度の距離で喋れば声を拾います。それなので複数人の声でも拾うことができます。

その半面、騒がしい場所だと周囲の雑音まで拾ってしまいます。

お値段も2,700円と手ごろな価格です。

<所感>
悪い点をあげるならば少し音量が小さい点ですが、録音するアプリ等でボリュームを上げられるので、特に困ることはありません。値段から考えると十分な音質です。

Skype等の通話で使うのであればこれで十分。声などの録音する場合でも最初はこれで十分だと感じました。

 

<まとめとお願い>

Amazonでのレビューをご覧になりたい方は、下のリンクからどうぞ。

PLANEX USB 2.0 → 3.5mmヘッドホン/マイク端子 USB オーディオ変換アダプタ ケーブル PL-US35AP

SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC60 ECM-PC60

 

もしこの記事が少しでもお役に立てて、 購入をお考えでしたら、上記のリンクから購入していただくと助かります。

そうしていただけると、わずかばかりですが私に原稿料が入ります。また次の記事を書くための原動力になります。(値段は変わりません)

大体の場合、Amazonが最安値になっています。もし製品に初期不良があってもAmazonであればすぐに、簡単に交換・返品ができますので、ここで買っておけば間違いないです。

実際、私がオンラインで買い物する90%はAmazonで購入しています。

 

 

おわり

スポンサーリンク

-製品レビュー
-